2017年2月26日日曜日

◆ツイートまとめ実験

 どうもブログよりもツイッターの方が書き込み頻度が高いので、「ツイートまとめ」を土台にしながらブログ記事を書けないかと思い、試してみることにしました。









最初に書いた「大平君」…もとい「秘書君」、今のところ使い勝手もよく重宝しています。
職場内で使われている管理ソフトとか、エクセルで自分でカレンダーを作ってみたものとか、手書きの手帳とか、今まで本当にいろいろ試しました。
しかし仕事のスケジュールもプライベートも管理するにはどれも何かひとつ欠けている感があり、探して探して辿り着いたのがこれ。
ネット上でも評判が良いので、なんで最初からこれを使わなかったんだろう…と思います。



一時期、電子書籍を積極的に読んでみたのですが、やっぱりだめでした。
別に電子書籍の価値を全否定するわけじゃなくて、僕の脳がピンとこない。なぜか電子書籍は読後に記憶に残らないのです。
実は最近になって、「自分が電子書籍を積極的に読んだ時期があった」という事実すら忘れていたことに気付きました。
やはり書籍は、厚みと重みがあって、手触りがある方が、僕にはしっくりくるようです。



ディック・ブルーナ、まだご存命だったことに改めて驚いたところもありましたが、とにかく亡くなられたと聞いて切なくなりました。ツイートでも書きましたが、身近な人ではない、しかも外国人で、訃報に衝撃を受けるのはとても珍しい。
だけど改めて考えてみると、もう新作は書かないと表明していたブルーナ氏、存命だろうがそうでなかろうが、ミッフィーシリーズの新作がもう読めないという点については今までとなんら変わりないわけです。ある意味で、その時点でブルーナ氏は亡くなっていたも同然。
それなのに、当人の死によって、本当に何かが一区切りされてしまったような気がしてしまう。考えてみれば奇妙なことです。



人体に興味があったことを思い出して、この間、図書館でそういう本を借りてみました。やっぱり面白い。
同じ流れで『なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?』を借りて読みました。これも面白かった。